闇金みらいリースがやっている車金融

皆さんはみらいリースという金融業者を知っていると思いますが、この業者は闇金です。この闇金みらいリースは現金の貸付時に違法な金利と利息で利益を上げていますが、それ以外でも様々なことを行っています。

普通に営業していてはすぐに摘発されてしまうので、様々な方法で法の目を欺いて暴利をむしり取っています。それを今回は一つ一つお伝えしていきます。闇金みらいリースは「車金融」というものを行っています。

この車金融は持っている車を担保にして貸し付けるという方法です。もちろん金利が違法なのは言うまでもないですが、やり方が非常にひどいのです。例えば、50万円の時価がある車に対して10万円ほどの貸し付けしか行いません。

そして返済が滞ると車を回収し転売して利益を得るのです。ひどい時には返済が滞っていないにもかかわらず車を回収したり、勝手に鍵を没収し車を持って行ったりするケースもあります。

闇金みらいリースは表向きは貸金業ではなく「車のリース会社」などを装って営業しているのでなかなか足がつきにくいのです。

闇金みらいリースは偽装質屋もやっている

闇金みらいリースは「偽装質屋」というやり方でも利益を上げています。この偽装質屋は別名「脱法質屋」と言って表向きは質屋ですが、実は闇金みらいリースが営業している違法業者です。普通消費者金融は年利20%が金利の上限として出資法で定められています。

しかし質屋というのは消費者金融と違って年利109%が認められています。質屋は鑑定に時間やスキルが必要なので、このような高金利が認められているのです。この質屋のシステムを利用して闇金みらいリースは全く価値のないものに対して高い融資を行います。

そして質屋では認められていない銀行引き落としというやり方で返済させるのです。闇金みらいリースのターゲットは大体高齢者です。年金が支給され始めた次の月から引き落としができるようにして売り上げをあげています。

今質屋は全国展開するチェーン店も増えてきていて、利用者数が増えています。間違ってもこんな違法業者と関わってはいけません。

事業者を相手にしたシステム金融

闇金みらいリースは「システム金融」も行っています。システム金融とは主に事業者や中小企業を相手に手形や小切手などを担保にして融資します。運転資金などの事業資金を貸しますというような名目で融資を行っています。

そして融資した金額に高額な利息を乗せた金額の手形や小切手を振り出させます。手形や小切手の不渡りをおそれる事業者の心理を利用し、高金利を支払わせるのです。また取引先への売掛債権を担保にとるために、始めに売掛債権の譲渡通知を作成させるケースもあります。

事業者に直接電話やFAXを入れて融資の勧誘を行います。なかなか運転資金を調達できない中小企業にとって、簡単に融資してくれるシステム金融はありがたい存在に見えるかもしれません。でも裏を返せばこのシステム金融を行っているのはみらいリースという闇金です。絶対に騙されてはいけません。

他にもこの闇金みらいリースは勝手に口座に現金を振り込んで返済を迫るという「押し貸し」。サラ金を紹介しますと謳いながらみらいリースのような闇金を紹介する「紹介業」クレジットカード枠の金額であれば現金化しますよと言ってくる「換金業」なども行っています。

闇金みらいリースは摘発されそうになるとその姿を眩ませて、時間が経つとまた別の名を掲げて違法営業を開始するような業者です。今はたくさんの消費者金融が乱立していてどこを選べば良いいのかわからない時もあるかもしれません。

でも違法な高金利で暴利を貪っている業者は金融庁のホームページですぐに確認することができます。確認してから申し込みをしましょう。

ブラックOK審査激甘!おすすめの街金紹介

ブラックOK審査激甘!おすすめの街金画像

ブラックでも借りれる審査が激甘な街金業者です。お客様満足度も高く来店不要でインターネットから申し込みできます。即日融資低金利でお急ぎの方や初心者の方でもとても借り入れしやすい金融業者です。

ブラックOK審査激甘!おすすめの街金公式ページ